風俗嬢の源氏名は自分で考えておくこと

必ず風俗嬢は源氏名を使って働くことになります。

それは身元がバレないようにする為です。

勿論面接の時は実名を公表しないと大阪の風俗で働くことは出来ないので注意。

風俗で働いたことがない女性は源氏名は店で付けてくれる物と思っていませんでしたか?

実際大阪では自分で決めることの方が多いんですよ。

店の方で付けてくれる所もあるのですが、面接の際に希望する源氏名を聞かれることがあるので予め名前を考えておく必要があります。

基本的に源氏名は一度決めたらその店で働いている限りは変更しません。

たまに同じ店で働いていても源氏名を変える子もいますが、お客さんが混乱したりしないようにずっと同じ名前で仕事することがベストです。

その為には後悔しないような源氏名を付けなくてはなりません。

殆どの風俗店では名前だけですが、たまに苗字も付いて源氏名がフルネームであることもあります。

その場合は苗字も考えなくてはなりません。

源氏名を付ける時のポイントですが、お客さんが呼びたくなるような名前がいいでしょう。

最初からニックネームっぽい名前を付けている子もいますが、ニックネームはお客さんが付けてくれるもの。

出来れば呼びやすい普通の名前らしい源氏名を付けると良いでしょう。

また、面接を受ける前にどんな名前の子が在籍しているかどうか確認しておくと良いです。

既に同じ名前の子がいないかどうか、似たような名前の子がいないかどうか。

同じような名前の子がいると相手の子が嫌がる場合もあるので注意が必要です。