風俗をで働いているからなんだ

私は大阪府の大阪市生まれの生粋の関西人。私はそこで今も風俗で働いてる。風俗で働いていることを、人に言われて傷つく人がいるらしい。そんなことは間違っているって私は思う。自分で望んで風俗の仕事を選んで、そのことを人に他人に言われたからって、気にすることは全くない。周りがなんと言おうと、自分で選んだ道を後悔するようなことはしてはいけないんだ。

他にもたくさんの道があるのに、この道に行くには理由が必ずある。理由の重さ次第では人は後悔することもあるんだ。私がこの仕事をしているのは、自分一人で生きて行ける力を簡単に生み出すことができるから。私は人に自分の生き方を指図されたくないし、自分が後から振り返ったときに、自分のやってきたことは正解だったと思えるような人生を送りたい。風俗で働いたことで、人生が汚れるわけじゃない。人生が汚れるときは、自分で自分に嘘を付いたときだと思う。多分だけど。

自分に正直にいることが、人生で一番正しいことだと思う。でも、そこで気をつけたいのが、人を傷つけないこと。自分の正しさが誰かの正しさを傷つけるようなことがあってはいけないと私は思う。少なくとも私にとっての正しさは、誰かを傷つけることでは成り立たない。自分も誰かも傷つけないで、自分に嘘をつかない。なんか難しく聞こえるかもしれないけど、とっても簡単なことだと私は思う。誰か思って、誰かに思われる。それができれば、誰の人生でもきっと正しい。