私の日記

私の生まれは、大阪府大阪市の天王寺区。ここから私の物語は始まったんだろうけど、昔のことはあんまり覚えていない。気がついたら、高校を卒業して大学を卒業して、風俗で働いていた。これだけ記憶が曖昧だけど、きっと初恋もしてきたんだろうし、初めて人に抱かれたこともある。風俗で働いていると、記憶がさらに曖昧になって、自分が付いたお客さんのことも忘れてしまうこともあって、仕事の都合上かなりまずい。

お店のスタッフにも怒られるし、私自身もこれだけ記憶が曖昧だと、何かの病気なんじゃないかなって思う。それで気になって、病院で診察を受けてみたけど問題なしとの診断。

なんか腑に落ちないけど、診断結果は診断結果だと受け止めて、記憶がなくならないように気をつけようと思って、日記を付けることに。この日記にはそういた狙いがあるから、自分で後で振り返ってみて、誰に日記かわからないようにはしたくない。これは私の日記だ。

風俗で働いているからって、別に病んでるわけじゃないし、友達ともたくさん遊ぶ。薄っぺらい友情かもしれないけど、私にとっては何よりも大切な絆。これからは、もっと友達や家族を大切にして生きていこう。自分が自分を忘れても、誰かが自分を覚えていてくれたらそれでいい。

これからは人に優しく生きていこう。自分がやってきてことをいつか振り返ることができたとき、人に優しくできた自分のことを好きになれるように。自分のことを愛せるように。