大阪の風俗で働くときに知っておきたい業界用語

大阪の風俗には高収入の求人がたくさんあります。特にデリヘルは時間の融通が利くし働きやすいので人気があります。初心者が大阪の風俗でで働くときに知っていたら便利な業界用語も色々とあります。

例えばデリヘルの基本プレイのときによく使用する業界用語があります。まず全身リップは女性が男性客の全身を舐めるサービスのことです。お風呂でシャワーを浴びたあとにするケースが多いです。また玉舐めは女性が男性の玉を舐めます。アナル舐めは男性客の肛門を女性が舐めてあげます。69はシックスナインといって男女がお互いの性器を舐めあうプレイです。生フェラは男性器にコンドームをつけずにフェラチオをすることです。素股は女性の股の間に男性器を挟んでシコシコします。

デリヘルのオプションプレイのときによく使う業界用語としてはAFがあります。アナルファックの略で男性器をデリヘル嬢の肛門に挿入することです。またM性感の場合は女性の方がペニスバンドを装着して、男性客の肛門に挿入する逆プレイもあります。

聖水とは女性のおしっこのことです。男性客がデリヘル嬢の聖水鑑賞をしたり、聖水を男性客にかけたりしてプレイします。パンスト破りとは、デリヘル嬢が履いているパンストを男性客が破いて興奮を味わうプレイです。オナニー鑑賞とはデリヘル嬢が男性客の目の前でオナニーをするプレイです。相互オナニー鑑賞とは男女がお互いのオナニーを見せ合うプレイのことです。風俗初心者の人は基本的な業界用語を知っておけば、スムーズにお仕事が始められます。