大阪の風俗でスムーズに働くために必要な用語知識とは

大阪の風俗で働くときに、風俗未経験だとあまり聞きなれない用語がたくさんあります。大阪の男性客は風俗用語をよく知っていっるので、会話の中でもどんどん業界用語がでてきます。なので主なものだけでも知っておくとお客さんとの会話やお仕事をスムーズに進めることができます。

例えば裏筋とは玉袋の裏にある筋のことです。男性はこの筋を舐められると快感をかんじます。男性から裏筋舐めてといわれたときにキョトンとした顔をして何もリクエストに答えないと、意思の疎通がうまくいかなくて困る場合もあります。最小限の用語の知識は風俗の接客ではとても大事だといえます。

オーラルセッ○○とは口や舌や唇を使って行う性行為の総称のことです。有名なのが女性が男性器を口で愛撫するフェラチオがあります。古いお客さんだと尺八という人もいます。イマラチオは女性が男性器を口に咥えるまではフェラチオと同じですが、男性が女性の頭を前後に揺すって刺激を受けるプレイです。男性が女性器を愛撫するのがクンニリングスです。また男性と女性がお互いの性器を舐めあうプレイがシックスナインです。このようにオーラルセッ○○だけでも風俗の色々なプレイがあるのです。

顔騎とは顔面騎乗の略で、女性器部分を男性客の顔に押し付けるサービスです。顔射とは顔面射精の意味で、女性の顔に向けて男性が射精することです。似たようなサービスとして口内発射があります。女性の口の中に射精することです。ゴックンはその精液を飲み込むサービスです。これらはデリヘルなどのオプションプレイとして人気があります。それぞれ個別にオプション料金が発生するので、効率的に稼げるサービスともいえます。